渡辺謙の娘は杏?娘の旦那?双子?元嫁は?白血病?

渡辺謙の娘は杏?娘の旦那?双子?元嫁は?白血病?

Pocket

今回は渡辺謙さんについてまとめていきたいと思います。

 

渡辺謙さんと言えばハリウッドで活躍する大スターです。

先日不倫騒動があって世間を騒がせたことが印象的ですね。

 

娘である杏さんとの関係にも当然少なからず影響はあったようです。

 

渡辺謙、釈明会見で明かした娘「杏」との関係

21歳年下の元ホステスでジュエリーデザイナーの女性との不倫が報じられてから約3か月。
ついに渡辺謙が会見を行い、自ら不倫の事実を認めた。

会見では「私の軽率な行動が応援してくださった皆様に多大な心配、ご迷惑をおかけしました」と謝罪し、
不倫相手の女性とは報道後に「関係を解消した」ことも明かした。

また、会見がこの時期になったことについては
「本来でしたら、すぐにでもお話すべきだったのですが、僕自体が事態を把握したり、妻のこともありましたので、
冷静になる時間が必要でしたので、少し時間をいただきました」と釈明し深々と頭を下げた。

妻・南果歩との関係については「時間をかけながらゆっくりと軌道修正をしています」とコメントしたが、
今後の夫婦関係について問われると「僕が言えることではないし、そんなに割り切れる話ではない」と複雑な表情を見せていた。

当初はもっと早い段階でコメントを出すなり会見を行い対応する方針でしたが、
まずは南さんへの釈明、CMや映画、ドラマ関係者への説明、
さらに不倫相手との別れ話など、とにかく対応すべき関係先が多かった。
加えて想像以上に世間の風当たりが強く、ここまで延びてしまったようです

こう話すのはスポーツ紙記者だ。それにしても、なぜ今になって釈明会見を開いたのか。

「どうしてもNHK大河ドラマ『西郷どん』の撮影に入る前に、
けじめをつけなければならなかったようです」と話すのは芸能関係者だ。

「渡辺さんは、この夏はアメリカで映画の撮影が入っていて、9月からは『西郷どん』の撮影に入る予定です。
渡米している間は、マスコミから追われることも少ないでしょうが、南も仕事復帰し、
渡辺も大河ドラマの撮影が始まれば何かと注目されますからね。

NHKサイドから、やんわりと大河のクランクイン前の“けじめ”を促されたようです

また、広告代理店関係者の間では、「“『西郷どん』の放送が終わるまでは、離婚しない”と契約条件に入っている」
という仰天情報も飛び交っているという。

「今の段階で離婚の話は出ておらず、『今後も支えていきたい』と話していますが、
結論が出るのは南さんの気持ち次第でしょうね。

南さんは3月に不倫の事実を知って以降、まだ気持ちの整理がつかず、
渡辺さんとの関係を根本的なところから見つめ直したいと思っていますからね」(前出・芸能関係者)

渡辺は出産を控えた娘の杏については「親子の縁は切れないと思う」と“絶縁状態”否定したが
それ以降はまだ連絡を取っていないですね」と交流がないことを明かした。

仕事の上で“けじめ”の形はつけられても、結局、妻と娘への“けじめ”はまだ先になりそうだ。

杏さんはいったいどのようにこの件を捉えていたのか

「もともと杏さんは渡辺さんの前妻の娘。渡辺さんが前妻との泥沼離婚裁判のときに、
肉体関係を持った女優の名前が何人も飛び出し、杏さんは屈辱的な思いをしてきたんです。
そして、ここにきてまたもや父親の悪い癖が出たことに、もはや堪忍袋の緒が完全に切れました。
報道を見た瞬間『ふざけんな、クソ親父!』と吐き捨てたとか(笑)」
これに震え上がったのが隣にいた夫の東出昌大。妻のあまりの剣幕に、ひと言も発することができなかったという。

「2人は2013年、NHKの朝ドラ『ごちそうさん』で共演し意気投合。
ほどなく交際に発展して、結婚に至りました。杏は東出のやさしい人柄と、人間としての器の大きさに惹かれたそうです。
東出も厳しい環境に育った杏を『一生支えていこう』と。
ただ、今回の杏の剣幕にはさすがに恐れおののいたようで、
『オレは一生他の女とヤレないな……』と知人につぶやいたらしい。
もちろん、不倫をするつもりはないでしょうが、そうは言っても東出は今勢いがある人気俳優。
寄ってくる女性も多いので、振り切るのが大変。
うっかり……なんてことになれば、修羅場になることは必至でしょうね」(同関係者)

日本を代表する俳優ケン・ワタナベ。妻からも三行半直前、杏とも絶縁状態だが、
その影響が義理の息子にまで及んでいるとは想定外だったことだろう。

杏さんの心境を察します、過去に凄く苦労してそれと同じ過ちを繰り返されたのであれば

こういった感情にもなりますよね。

娘の旦那である東出昌大さんとは?

杏さんは2015年1月に俳優である東出昌大さんと結婚されました。

あまり知られてはいませんが、杏さんもデビュー当時はノンノでモデルとして活躍されていました。

 

東出さんが身長189cm、杏さんが174cmということで「長身カップル」とも呼ばれています。

 

確かにデカいですね。

 

 

馴れ初めは?

 

2006年にパリの路上で運命的な出会いをしていた2人。

パリコレにモデルとしていっていた人は路上でバッタリ。

すぐに杏のことを「ノンノのモデルの人」と気づいた東出が声をかけたとのこと。

 

そして約7年の時を経て「ごちそうさん」でそろって主要キャストになったことについては
当時は互いに役者になるとも思っていなかったから「まさか」だったと振り返った。

 

撮影期間は8か月あり、この時に仲良くなったようです。

 

お互いに歴史好きとして共通の話題が多かったとか。

 

撮影期間中から週刊誌でデート

「ごちそうさん」の期間中正月実家デートの写真を6日発売の週刊誌

「女性セブン」が掲載した。

 

それに対し杏の所属事務所はサンケイスポーツの取材に「共演者の一人として
仲良くさせていただいていると聞いています」とのコメント。

 

当時はドラマの撮影期間中だったので話題作りなのでは?と言われていました。

 

2015年1月に2人は結婚

 

2人は連名で「私事では御座いますが、皆様にご報告させていただきます」とし
「私たち東出昌大と杏は2015年1月1日に入籍いたします。

 

普遍的でささやかな幸せを大事にしつつ、表現者としても社会人としても精進を重ね、
そのことが良き社会への貢献につながるような人間を目指したいと思っております。

今後とも暖かく見守り、ご指導いただければ幸いです。」と夫婦像を描いた。

元日に結婚することを発表した女優・杏さんの父であり、
俳優の渡辺謙さんが自身のツイッターでコメントしました。

「娘が嫁ぐことになりました。予定は聞いておりました。
彼も仕事を通して人となりを存じております。
本当に子育てと言う大きな事業が終わったなというホッとした感覚です。
あまり身内で誉めるのもどうかと思いますが、本当に良縁に恵まれたなと。
どうか今後とも二人を応援して頂ければと、父より。」

短いながらも、父としての喜び、安堵、そして寂しさも垣間みえる、
そんな温かさを感じさせるコメントで、Twitterでも15,000以上リツイートされています。

そしてこちらが、杏さんの旦那さまの東出昌大さんと渡辺謙さんが共演し
2014年8月に放送されたドラマ『おやじの背中』の予告編ですが、劇中で謙さんが東出さんに言う、

「よろしくな。息子」

とういう、このセリフ。まさか本物になるとは、おめでたい限りですね。

この人達の人生がドラマ的すぎて言葉も出ません。

みんな揃ってスターなんでしょうね。

 

二人のこどもは双子?

杏さんは2016年6月16日に双子の姉妹を出産したことを報告しました。

夫で俳優の東出昌大と連名で

「先日、無事に双子の女児が誕生いたしました。予定より少し早い出産で下が今は母子ともに健康です。
今後は親として恥ずかしい行いをせずに立派な子に育て上げたいと
考えておりますが気づかぬ点や至らぬ点も多くあると思います」

とコメント。

 

障害がある?

早産とのことで、障害を持っているのではないか?

という噂もありますがそのような情報や事実はありませんでした。

5月ごろから1か月弱保管機に入っていたそうですが杏さんいわく健康とのこと。

 

芸能人のこどもの噂ではこういったことが噂になるケースが多いので

今回もそのようなパターンだったようです。

 

双子の名前は?

実は双子の名前や誕生日は明らかになっていないようです。

杏さんのエピソードの一つにこのようなエピソードがあります。

 

「実は杏には数年前から子供のために温めている名前があるそうです」(芸能関係者)

 

その名前は鼎(かなえ)。江戸時代末期にアメリカに移住し後に
カリフォルニアのワイン王と呼ばれた長澤鼎が由来だという。

ラジオ番組で彼女はこう語っている。

 

「ワインの技術を学ぶためにヨーロッパに行ったり、その後はアメリカに渡ったりという度胸が格好いい。
いつか子供が生まれたら鼎という名前がいいですね」

 

いかにも歴女である彼女らしい発想だが鼎だけでは一人分。

もう一人の赤ちゃんの名前を決めるために杏は膨らみ始めているお腹をさすりながら
歴史上の人物たちに思いを馳せているに違いない。

 

そして生まれてからは

双木は最近お互いを見て手をつないだり「独自の言語で2人の世界を作ってる」と杏。

 

手をつなぎあってる瞬間などを見つけたときは急いで写真を撮ることもあかした。

東出の子育て参加についても「主人がお風呂に入れて私が出して(身体を)ふく。
流れ作業みたい。と笑顔で語っていた。

 

想像するだけで微笑ましい光景ですね、理想の夫婦像ではないでしょうか。

 

渡辺謙さんと元嫁の離婚原因は元嫁の借金?泥沼離婚裁判だった!

渡辺謙さんは2005年12月に女優の南果歩さんとご結婚され、非常に仲睦まじい姿が印象的ですが、
1983年から2005年まで結婚していた元嫁がいます。元嫁との間には二人の子供がいて、
ともに同じ俳優として活動する渡辺大さん(第一子)と杏さん(第二子)がいらっしゃいます。

杏さんがあれだけキレイな方なので元嫁の方も凄くキレイな方だったんだろうなと

思います。

離婚原因は借金?宗教?

そんな渡辺謙さんと元嫁由美子さんの離婚原因は、元嫁側がした”借金”だと言われています。
では、元嫁の由美子さんが借金した理由とは一体何だったのでしょうか。

渡辺謙と杏の実母である前妻は、前妻の2億円という巨額の借金トラブルをきっかけに離婚。
前妻は渡辺が1989年に急性骨髄性白血病を発症し、その闘病生活の中で新興宗教・釈尊会に傾倒。
病気が完治したことから、ますます釈尊会にのめり込み

ついには杏の学校の保護者にまで金を無心するほどだったという。

そうした借金の事実を知った渡辺は、前妻との離婚を決意。

こうした宗教や洗脳といった類のものは人生を良い方向に向けるために

活用できればいいのですが、人によっては破滅の道を歩んでしまうことにも

なりかねないので是非気を付けていただければと思います。

1989年に渡辺謙さんが患った「急性骨髄白血病」とは?

まず渡辺謙さんが1989年頃に患った急性骨髄性白血病は、生死に関わるぐらいに危ない状態だったと言います。
ちなみに昭和の名女優夏目雅子さんもこの病気でお亡くなりになっています。

渡辺謙さんがこの病気にかかった時に医師に受けた宣告は、以下の通り。

診断した医師からは「このまま仕事を続けるのなら、保証できる命は1ヶ月」と宣告されます

つまり元嫁由美子さんの当時の状態は、人気俳優だった夫渡辺謙さんの闘病生活を支え、
幼子二人を抱えていかなければならないということ。
それが、いかに彼女にとって心細く不安であったのかは、推察できます。

そして、そんな時に彼女はとある宗教を紹介されます。

高額な治療費もあって、まだ小さかった杏と大を抱えた妻の由美子さんは、苦しい生活の中で渡辺の闘病を必死に支えました。
そんな中、ある歌舞伎俳優の紹介で出会ったのが宗教団体『釈尊会』の小野兼弘会長(故人)です。

渡辺謙さんの病気が治ったタイミングも合わさり、元嫁の由美子夫人は
この釈尊会(小野兼弘会長が1982年に設立した新興宗教)にますます心酔したのは、すでにご紹介した通り。

しかし、やがて宗教に関連して元嫁が莫大な借金をしていることが判明し、
渡辺謙さんは親権と離婚を求めて裁判を起こしたという流れになっています。

由美子夫人の信仰心は常軌を逸してゆき、01年には渡辺の自宅が税金滞納で差し押さえられたことが発覚する。
原因は由美子夫人が作った借金だった。

由美子さんは、杏の同級生の親たちからも借金をしており、その額は約25000万円。
金は釈尊会や会長に送金されており、小野会長からも約
45000
万円の借金をしていたことが
裁判で明らかになっています
」(女性誌記者)

ここまでの金額はさすがにまともではありませんね。

自分がその立場だったと考えても関係を続けることはできないと思います。

 

やがて親子和解へ

渡辺謙さんと子供たちの間に深い溝があったことは前述してきた通りですが、
芸能界という同じ土俵にいる大きな父親の存在は無視できるものではありません。

やがて双方ともに渡辺謙さんとの仲が修復したと見られる言動をしています。

まず、お兄さんの渡辺大さん。

大本人に話を聞いてみると、“断絶”の原因となった告発記事に対しては、
いまは反省しているという。
そして、2005年12月、謙が南果歩(48才)と再婚したことがきっかけに、
父子は“和解”へと進み始め、いまでは良好な関係が続いているという。

 

続いて杏さんは、既に交流があるのはいろいろと報じられていますね。

親子関係改善のきっかけは、メール交換から。

実は杏と渡辺は、メールのやりとりなどから始め、和解していたのだが、
この1年半、東出との交際を報告したり、東出と渡辺のドラマ共演があったりするなかで、
かつての父娘関係を取り戻していた。

同じ芸能界で生きて行く大先輩として、
子供たちにとって俳優である父親は頼りになる存在でもありました。

 

現在息子の渡辺大さんの所属事務所は、渡辺謙さんが所属している
ゲイダッシュの系列のケイパーク。杏さんは、渡辺謙さんの後ろ盾もあった
事務所移籍をきっかけに、どんどんブレイクしたと言います。

杏はサンミュージックブレーンに所属時、父親の渡辺が米アカデミー賞助演男優賞に
ノミネートされたことに触発され、モデルから女優の道に進むことを選んだ。
そんな杏の願いをかなえるべく、サンミュージックに渡辺が直接
「娘を移籍させてやってほしい」とお願いに上がっていたというのだ。

 

しかし、渡辺が勧めた移籍先はモデル事務所だったため、
女優としての活動ではイマイチぱっとしなかった。
その後、渡辺プロダクション系列の「トップコート」に所属してから頭角を現してきた。
これも、父・渡辺の陰ながらの応援があってのこと。

しかしや元嫁の由美子さんと渡辺謙さんの溝は埋まらず、
大事な娘である杏さんの結婚式にお母さんは出席していないということも、それを物語ります。

泥沼と言われた離婚騒動から10数年経ち、雪解けしてきたかのように徐々に縮まってきた親子関係。
しかし、その事実から見るに高校を中退して働きに出たという杏さんなど、
この離婚の一番の被害者は全く罪のない子供たちと痛感させる離婚騒動でした。

もちろん現在関係は良好のようですので、それ以上のことはありませんが、
複雑な事情が入り組んでいたようですね。

以上になります。

相当波乱万丈な生き方のように思えますね。

 

これからも渡辺謙さんや杏さん、
そして家族の方々のますますの活躍に期待したいところです。

コメントする

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.