モンキッキーは創価学会?山川恵里佳と離婚?細木数子に振り回された?現在は? 

モンキッキーは創価学会?山川恵里佳と離婚?細木数子に振り回された?現在は? 

Pocket

今日はモンキッキーさんについて調べて記事にしたいと思います!

 

「おさる」から「モンキッキー」へ!

 

モンキッキーさんと言えば、「おさる」の名前で芸能活動をしていましたよね!

しかし、占い師の細木数子さんにテレビ番組内で開運のため改名するよう促され、、

 

 

2004年7月4日放送『史上最大の占いバトル ウンナンVS細木数子!』内で、芸名を「モンキッキー」に改名せよと、細木数子に言われた。改名の瞬間、視聴率34.1%を叩き出し、この年の全てのバラエティー番組の中で、最高視聴率となった。その後細木と相談の上同年8月11日、記者会見で改名を発表した。2012年11月26日、旧芸名の「おさる」へ再改名したと発表した。

モンキッキーにしても、、運が開けなかったんですね。。

 

また芸名を元に戻した「おさる」さんです。

 

細木数子に振り回された?

 

芸名の改名って、あんまりいいイメージないのは私だけでしょうか?

 

細木数子さんに振り回されたと言えば、否定できなくもないかもしれませんが、、

 

正直、細木さんのせいではないですよね(笑)

 

芸名を変える最終判断をしたのはご自身ですし。

 

なんか、芸名を変えてブレイクした人より、芸名を変えてパッとしなかった人の方が多いと思うのは私だけ・・?

 

あ、くりーむしちゅーとかは芸名変えてからの勢いがすごいか。

 

他にも色々おられると思いますが、少なくとも、芸名をコロコロ変える人でブレイクする人はあんまり見かけない気が個人的にはしています。

 

 

おさる(モンキッキー)が干されたのは創価学会が理由?

 

おさるさんは創価学会の熱烈な学会員と言われています。

一時期人気のあったモンキッキーさんがテレビに出なくなった理由に、創価学会が絡んでいるようで、、、

 

 

05年9月まで放送されていたバラエティー番組『内村プロデュース』(テレビ朝日)に出演していた際、
ほかの共演者を学会に勧誘しまくり、
司会をつとめていたウッチャンナンチャンの内村光良から『お前、いいかげんにしろ!』とマジギレされた。
すると、おさるは芸能人の中でも代表的な学会員として知られる久本雅美に泣きつき、久本は『内村を潰す!』と激怒。
いろいろゴタゴタがあったため番組が終了する事態に追い込まれた。

いやー、正直創価学会と芸能界については、ネットであらゆる情報が溢れていて、見ると結構びっくりしてしまいますね。

 

芸能界って本当に色んな圧力があるんだなぁ改めて思ってしまいます。

 

 

妻、山川恵里佳と離婚?現在の仕事は?

おさるさんの奥さんと言えば、タレントの山川恵里佳さん

 

 

一時期テレビによく出ていましたが、結婚後、家庭と育児に集中されたのか、最近ではなかなかテレビでは見かけなくなりましたね。

 

そんな妻、山川恵里佳さんとおさるさんは離婚したのか?

 

そんな噂も浮上!

 

 

おさるは仕事がない状態の芸能界に見切りをつけ、 2008年から書家・宇都鬼(ウッキー)として活動をはじめることを思い立つ。書家として評価は、2011年「第33回東京書作展」で優秀賞、2014年「第36回東京書作展」で特選を受賞しており、才能がないというわけではなさそうなのだが、個展を開いてその入場料などを収入にする生活はとても厳しいのが現状だ。

現在は書家としての活動がメインになってきているですね。

 

2013年に嫁の山川恵里佳は、日テレの「ナイナイアンサー」に出演した際に、旦那のおさると「離婚をしたい」意志を発言している。

番組内では結婚した時にはお笑い芸人だったのに、音楽や書道の道に揺らぎ始めているおさるに「不安を隠せない」と心の内を明かし、さらに「いつ大成できるのか?」と家庭への生活費が、山川恵里佳が働いて得ている収入のみで生活していることを暴露した。

山川恵里佳が心配するおさるの収入は「60歳ぐらい」までにはなんとかするという曖昧な回答。一家の主として無責任ぶりを遺憾なく発揮した。この放送でおさるに非難轟々の炎上。さらに、「おさると離婚してシンガポールに移住したい」と発言をした山川恵里佳に「先立つモノがない」と自分の収入がないことを棚に上げ、能天気なおさるに「将来が不安でしょうがない」とこのまま一緒に居てもいいのか?という悩みを打ち明けていた。

さらに何故結婚したのか?と質問されると、おさるは「こいつ(山川恵里佳)から結婚してくれっていわれたから、流れで(結婚した)」と破天荒な意見をぶちまけ、ネットが大炎上する結果となった。

 

山川によると、おさるは現在レギュラー0本で
山川は「正直生活は若干苦しいですね。(よかった時より)ゼロが2つないときとかあります」と全盛期のギャラよりも2ケタも少ないことを明かしたが、
にもかかわらず、おさるがそれなりに金をかけて筋トレ・書道・サーフィン・DJなど本業そっちのけで多趣味にハマっていることを暴露。

 2児のパパなのに、、

山川は涙を流し、「迷いがあるんですよ、私の中で。私は正直ちょっと離婚も考えています」と離婚をほのめかした。

当時から4年は経っていますが、離婚成立の話は出てきませんが、、

これはなかなかな感じですよね。

結婚したのを相手のせいにするなんて、

 

細木さんの改名の件といい、、

 

なんか、、人に責任を押し付けてばかりで腹立ちますね!!

もうちょっと責任感を持ってもらいたいです!!怒

 

最低夫は演出?

しかし、一方で、最低夫は演出だったのではという説も。

 

「以前、おさるは自分の笑いに対するダメ出しがあまりにも的確なため、妻を師匠と呼んでいることを明かしていたが、今回は山川が参謀となり『最低夫キャラ』でおさるを“売り出す作戦なのだろう。目の付け所はなかなかだけに、今後はバラエティーからお呼びがかかることが増えそうだが……」

んーーー。

今までの様子や発言からして、売り出すための多少の計算はあるかもしれないですが、個人的にはどうもおさるさんの悪いとこが気になってしまいます。。

 

お子さんも2人いるし、奥さんも頑張っておられるので、なんとかまたもう一度責任感をもって、がんばってもらいたいものですね!

コメントする

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.