モト冬樹の結婚相手?子どもは?離婚?グッチ裕三との不仲説は本当?

モト冬樹の結婚相手?子どもは?離婚?グッチ裕三との不仲説は本当?

Pocket

今日はモト冬樹さんについてまとめます!

 

モト冬樹さんは結婚してる??

 

実はモト冬樹さんが結婚したのは2010年5月。

 

モトさんが59歳の時

この時夫人は10歳年下の49歳

 

49歳に見えないぐらいお若くて美人な方ですよねー。

その結婚時の様子がこちら↓↓

 

タレントのモト冬樹(59)が誕生日を迎えた5日、都内区役所に由美夫人(49)との婚姻届を提出後、池袋の東京芸術劇場でこの日千秋楽を迎える舞台『キマズゲ~愛の言葉~』の上演前に会見を開いた。同席予定はなかったが、多くの報道陣の前で急きょ由美夫人を初披露したモトは「ずっと一緒にいたのでこんなもんかな。でも、やっと落ち着けたという感じだし、年取ってもハゲていても結婚できると証明できた!」と笑顔。報道陣からは長年独身貴族を歩んだモトの浮気を心配する声もあがったが「ないないないない! とりあえずしない」。由美夫人は「(浮気したら)車ね!」と先手を打った。

2人の出会いは10年以上前。モトの知人と一緒に彼のディナーショーを訪れたのが由美さんだった。2008年10月に関西ローカルの番組で、当時大阪在住だった由美夫人と“事実婚状態”であることを明かして以来、ことあるごとに進捗状況をマスコミに伝えてきたモトは「生きている間に結婚できてよかった。失敗はないし、これで仕事に専念できますよ」とほっとした様子。

これまでは“戸籍真っ白 お先真っ暗”と独身ぶりを自虐的に語ることもあったが、これを一気に返上。今後は自虐フレーズを「誰か継いでくれないかな?」と笑いをとる余裕すらみせたが、本当の跡継ぎである子どもの予定には、モトが「機能的にキツイですよ!」と話すにとどまった。

 

子供はいるの??

 

モト冬樹さんを調べたときに一緒に出てきたワードが「結婚相手」

これは夫人の由美さんのことだけじゃなく、愛娘の話らしいです。

 

そうです、モトさんには娘さんがおられます

これまたお母さんに似て美人さんなんですねー^^

 

 

 

2017年6月に結婚した娘さんが、結婚相手を連れて来た時の話だそうで。

 

愛娘と言っても、夫人の由美さんと前夫との間に生まれた娘さん。

ですが、モトさんは本当にこの娘さんの幸せだけを願う、父親の姿を見せています。

 

タレントのモト冬樹(66)が2日、自身のブログを更新。結婚相手を連れて来た愛娘に対し“同棲のススメ”を説いてみたものの、あえなく却下されたことを明かした。

モトは「娘が結婚相手を連れてきた」とのタイトルでエントリー。「いままで娘の彼氏を何度か紹介されたことがある まぁ年頃なんで当然といえば当然なんだけど しかし今度は結婚相手を連れてくるという これはさすがにびびったね」と切り出し、その男性とは初対面であったことを報告した。

娘の結婚相手という響きにびびりながらも「会ってみると男気があってまじめでいい男だった」「さすがにうちの娘だ 見る目がある」と娘の伴侶として“及第点”。だが、交際期間が1年ほどということが気になる様子で、同棲を勧めたのだという。

娘に同棲をすすめるなんて、お父さんとしては少数派かなと思いますが、それだけ娘さんの幸せを願ってのことなのでしょうね。

 

さらに、「本当のお父さんのところへ挨拶へ行けよ」と結婚報告を実の父にもするように助言したそうです。

なんか、本当に娘さんのことを想っているのが伝わってきます。

 

大人な方ですよね。

 

モトさんに離婚歴??

モトさんには離婚歴はあるのでしょうか??

モトさんはなんと初婚でした!

離婚歴があったのは奥様の方ですね。

しかし、モトさん、この年齢で初婚とは意外ですね。

なんでも、

モト冬樹さんが武東さんと出会う前に
34年間交際(!)されていた女性がホステスを
されていたことがあるようなので、その方
との情報がごっちゃになってしまった
ようですね。

 

これは由美さんがホステスをしていたという噂があり、それについての他ブログの記事です。

由美さんがホステスをしていたというのはデマだったようですね。

 

それにしても、逆にモトさんが34年交際したというホステスの元カノが気になります。

34年ってそんじょそこらの夫婦よりよっぽど長い年月ですもんね!!

色々お互い訳あって結婚には至らなかったのでしょうが、、なんせすごい。

 

グッチ裕三との不仲説の真相は?

 

モトさんとグッチ裕三さんと言えば、名コンビ!?

2人でテレビによく出ていたなぁと印象深かった方も多いのではないでしょうか?

2人はウガンダ・トラさんとコミックバンド「ビジーフォー」を結成した間柄。

コミックソングやものまねで人気を得て、2人でともに「ものまね王座決定戦」や「THE 夜もヒッパレ」などによく出て活躍されていましたね。

 

一方で不仲説も良く出ていますが、真相はどうなのでしょうか?

グッチといえば、番組などで絶賛したメンチカツ店のオーナーが自分だったことが発覚して騒動になっていたが、「私の認識不足でした」と謝罪。「(自分の)名前を出さず(店をやっているので)フェアだと思っていた」と弁明した。

グッチと同じコミックバンド「ビジーフォー」のメンバー・モト冬樹(66)は同日ブログを更新。

「裕三は名前を出さずにその商品で勝負しようとしたわけだからフェアであり別に悪気もない」と擁護していた。

しかし同時に不仲説も。

 

ここ数年はビジーフォーとしてまったく活動せずにソロ活動が中心。もともと、四天王として活躍していた全盛期に取り分をめぐって揉めていたようです。不仲もたびたびネタにしていたが、ネタではなかった」

モトさんのブログで一番最近あげられていたのが、グッチ裕三さんとの関係について

 

グッチ裕三とは

小、中、高、と一緒だ

もっとも

同じクラスになったのは
高校一年の時からだったけど

お互い
アマチュアバンドを
やっていたのは知っていた

俺はインストゥルメンタルバンド

裕三はブルーコメッツの
コピーバンドをやっていた

浪人中、一緒にバンドを始めたが

まさかこんなに長く
一緒にやるとは
夢にも思わなかった

仕事をやってる時から

俺は
仕事のために食べなきゃ

裕三は
次の食事が待ち遠しい

こんな感じだ

まったく違う二人だったが

裕三はそれを生かして

今では
仕事の一つにしている

趣味もお金になるってことだ

結婚祝いも

俺は裕三に
三回あげている

三回もだ

冗談で
代わりに
香典は
三倍はらうと言っていた

俺が結婚した時
あいつは
三回分まとめてくれた

これであいつとは
プラスマイナス0だ

ま、裕三も

三回目で

やっとうまくいったし

俺も結婚できたし

二人とも
万々歳ってとこだな

 

これを読むと、やっぱり単純な不仲というより、お互い切磋琢磨しあう関係であるからこそ、常に仲がいいというよりは意見を言いあったり指摘し合って高めていくという関係にあるんじゃないかなと感じました。

 

少なくとも単純にお互い嫌っているなんてそんな単純な話ではないということですね。

 

お互いに大事な存在なのではないでしょうか。

これからまたお二人揃ってテレビに出演する機会も多くなるのでしょうか?気になりますね。

また新しい情報があれば書いていきたいと思います。

コメントする

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.